UVコーティングが人気な理由|最新のお家情事

美しい床を保つため

床

費用や見た目の違い

フローリングをいつまでも美しい状態で保ってくれる効果が期待できるフロアコーティングにはいくつかの種類があり、それぞれに特徴があります。フロアコーティングは種類によって費用や見た目にも大きく差が出てきますので、将来的なことも考えながら決めていくことが大切になります。フロアコーティングの中でも最高峰といわれているのがUVコーティングです。初期費用は高額になってしまいますが20年以上もの長期間の効果が期待でき、表面の光沢が強いのが特徴です。キッチンや水回りなどのフロアコーティングとして適しているのがシリコンコーティングです。耐久年数はUVコーティングより短く7〜8年ほどといわれていますが、撥水性に優れているという特徴を持っています。液体ガラスを原料としたフロアコーティングが、ガラスコーティングです。傷にとても強いのでペットの爪や椅子を引いた時に出来る傷もつきにくく、赤ちゃんやペットが床を直接なめても大丈夫、という安全性もあります。もっと安いフロアコーティングが良いという場合に適しているのがウレタンコーティングで、20年以上という長い歴史があります。そのため床暖房に対応しているものや艶や匂いが少ないものなど、多くの種類のものが販売されています。耐久年数は短く2〜3年となっていますが、その分、費用が安くなります。最もお試しに向いているのがアクリルコーティングです。費用が安いのですが耐久年数は短くなり、床の保護よりも艶出しを主な目的として使っている人も多い方法になります。