UVコーティングが人気な理由|最新のお家情事

光沢のあるフロアを維持

部屋

新しい施工法

フローリングのメンテナンスには、定期的にローリングワックスを塗るのが一般的です。それに加え、現在注目を寄せられているのがフロアコーティングと言う施工法です。フロアコーティングは新築時の状態を保ったり、痛んだ床材を蘇らせたい方に人気の工法です。フロアコーティングと従来のワックスとの大きな違いは、耐久性の高い強力な塗装で床をコーティングする点です。それにより、耐久性以外にも耐摩擦性・耐水性・耐傷性・耐薬品性のどの効果が発揮され、生活する上で考えられる床上のトラブルを防ぐ事が出来ます。また、フロアコーティングした床は光を反射するので室内を明るくする効果もあり、室内のイメージを上げる効果があります。フロアコーティングするのは、専門業者にお願いするのが間違いがないと言われています。現在フロアコーティングはDIYで自分で施工する事も可能です。しかし、工法にもガラスコーティング・シリコンコーティング・UVコーティング・ウレタンコーティングなど様々な工法があり、最適な工法を自分で判断するのは難しいとされています。また施工前の下地処理や、使用している床材の性質に適した工法を選ぶなど、素人では判断できない事も多くあり、間違った施工により床材の耐久性を下げてしまう事も考えられます。その為、ライフスタイルや予算、使用している床材に適したフロアコーティングを専門業者にお願いし、この先10年、20年と使えるフローリングを実現する事が大切です。